お知らせ

合格祈願!と身体のバランスについて

2022.01.15

センター試験1日目!

 

下関は天候も良く

穏やかに臨むことが出来ている方が

多いのではないでしょうか(^-^)

 

 

学校に通えないことも多い1年間。

きっと例年以上に

大変な事がおおい受験生たち。

 

 

そんな中で学んできたことを

全て出し切ることが出来る人は

この先の人生で

何かの壁にぶち当たることがあっても

どうにか乗り越えられる力を持った人

なのではないかと個人的には思います。

 

 

環境のせいにせず

自分の出来ることを精一杯やる。

当たり前の事のようで難しい。

この文章を打ちながら

自分にも言い聞かせている。

そんな日です。(笑)

 

 

さてさて

前回は立ち上がりについての

お話をしましたので

今回はバランス(片脚立ち)について

すこーし語ってみようかと。

 

 

立っている時、基本的に

体重は2本の足の間に落ちていますね。

 

片脚を上げようとすると人間は

支持する足の方に体重を移動します。

 

支持足に完全に体重が移動してから

反対側の足を上げると

安定した片脚立位が出来ます♡

 

この時、体重が移動していないまま

片脚だけを上げてしまうと…?

体重は元の位置に残ったままなので

支持する足を失った身体は

支えの無い方へ倒れてしまいますよね!

当たり前の事なのですが

片足立ちが簡単に出来る人は

こんな理屈考えなくても

出来ているから考えません。(笑)

 

どんな動作にも初動はあります。

片脚立ちのばあい、最初の動きは

「片足立ちになる」では無くて

「体重を移動する」です。

 

一瞬しかできない!という方は

こういった体重の移動を意識して

ゆっくりと行ってみてください♡

 

補助に付く人は

適切な体重移動の幅を身体に教えてあげる感じの

補助をしてあげてみてください(^^)/

 

出来る感覚を身体が覚えるのも大切な事です☆

 

 

横方向についてのみあつく語りましたが

後方へバランスを崩す人も多いです。

姿勢が悪く重心が後ろに寄った状態で

足を上げると

更に体重は後方へ移動し

身体も引っ張られてしまいます。

 

そしてこのとおり。危険です。(笑)

 

姿勢や重心というのは

日常生活でも

スポーツでも

パフォーマンスにとても関わりが深いです。

 

日頃から意識してみてくださいね♡

 

おじいちゃんおばあちゃんに教えてあげて♡

2022.01.08

連休が終わると

途端に寒くなってきましたねぇ💦

 

 

成人式の日が暖かくなることを願いましょう♡

 

年末年始

久しぶりにおじいちゃんおばあちゃんに

会うことが出来た方も

多いのではないでしょうか(‘ω’)

 

ですがその反面、

久しぶりに会った高齢のご両親や

おじいちゃんおばあちゃんの

体力の弱りが心配になった方も

多いはず…。

 

 

 

歩くのが遅くなってたり

食事をした後や出かける前

なかなか椅子から立ち上がれなかったり…。

 

 

ただでさえ外出自粛している昨今。

年齢を重ねていけば

筋力が落ちていくスピードも早くなります(´;ω;`)

 

 

今日は

簡単に出来る

立ち上がりの基本についてお話します♡

 

この状態から立ち上がる時

なかなか立てない方の多くは

上の写真のように

「立つ=上に上がる」と認識して

身体を真上に移動しようとします。

 

その結果⇓

筋力があればお尻を椅子から

離すことは出来ますが

青い矢印のように

重心は踵よりも後方に残ったままです。

 

そうすると⇓

身体が後ろに引っ張られてしまうので

立位姿勢を保つことが出来ず⇓

どーんと着座!

 

何度も動作を繰り返さないと立てない方や

立ち上がった後バランスを後ろに崩すことが多い方は

こういった傾向の動きを取っていることが多いです。

 

骨粗鬆症と診断されている方は

この衝撃で脊椎の圧迫骨折をすることもあります。

また、骨粗鬆症ではなくても

椅子が動いてしまうような環境だった場合は

椅子から転落して

骨盤骨折や後頭部を打撲してしまう可能性も…。

 

考えただけで恐ろしいですね( ノД`)

 

 

では安全に、楽に立つにはどうするか。

 

 

身体を前に倒して

重心を足と同じ位置

もしくは足より前まで移動します。

 

筋力が極端に低下している場合を除いて

大体の方がこの姿勢まで行ければ

楽にお尻は浮きます。

 

 

お尻が浮いてしまえば

あとは体を起こして

本来の目標である上方向に

伸びていくだけです!

 

 

足の力が弱い場合は

⇓この段階でももに手をついて

グッと力を入れると

立ちやすくなります。

 

近くに安全な把持物があれば

それをもってもらうのが確実です♡

 

 

 

そして

お手伝いする場合のコツも

お知らせしておきますね♡

ここから、よく見るのが⇓

 

上に上に立たせようとしている場面。

 

小柄な方を、力のある人が

抱える場合にはどうにかなります。(笑)

 

あとはこのパターン⇓

なんか、無理やり感が強い。(笑)

これも、力がある人なら

出来ちゃうけど、万人向きではない。

 

では、どうしましょうか。

 

 

重心の前移動を補助するだけ!

上では無く、前に身体を

引っ張ります。

お尻が浮けば、あとはこっちのもんです!(笑)

 

 

この方が、手伝う側も立つ側も

負担が少ないです♡

 

なので、立った後に

笑顔でピースする余裕もあります♡(笑)

 

これは、介助方法としての

あくまでも一つの例なので

後ろから身体を倒すように少し

背中を押すだけでも立てますし

手を引くだけでは立てない場合は

肘の辺りや身体を支えてあげると

より楽に立ち上げることが出来ます(*^^*)

 

支える位置が変わっても

「重心の移動を補助する」という基本が出来ていれば

どなたでも問題なく行えるはずです(^^)/

 

 

 

ぜひ試してみてね♡

 

あけましておめでとうございます

2022.01.04

いよいよ寅年に突入です!

 

十二支はそれぞれ

独自の意味を持っているとの事。

 

2022年は十二支の「寅」、十干の「壬(じん:みずのえ)」

干支は「壬寅(みずのえとら)」です!

 

 

みずのえとらとは…。

「壬」は「妊」の字の一部でもあることから

「うまれる」という意味があり

「寅」はもともと「演」が由来といわれており

「人の前に立つ」という意味と

同じ読みをする「延」から「延びる、成長する」

という意味を持っている。

…という事は

 

この二つの字を組み合わせた「壬寅」は

「新しく立ち上がる」「生まれたものが成長する」といった

縁起の良さを表しています!

 

 

めっちゃ良いことありそうですよね( *´艸`)

 

 

 

「成長」や「始まり」にふさわしい年!

 

立ち止まるのではなく

新しい未来に向かって一人一人が成長できる年!

に、なれるように精進します♡

 

↑お年玉は一年中募集しています。(笑)

 

 

 

年末年始で食べ過ぎた人!

一緒に身体を戻しましょうね♡

今年が終わる。

2021.12.29

今日で、TryQは本年の営業が終了です♡

 

1年間、雪で始まり雪で終わりました(^^)/

真っ白な雪のように

また新しい気持ちで来年を迎えられそうです☆

 

今年は本社であるダイワスポーツの大改装や

TryQ SportsのOpen!

楽しい出来事が盛りだくさんでした!

 

 

コロナウイルスの感染状況が落ち着かず

地域の皆様と交流を持ったり

たくさんの方が集まったりできるようなイベントが無く

寂しい年になってしまうかと思いましたが

そんなことは無く‼‼‼

 

そんな中でも出来ることを見つけ

今年もたくさんのお客様にお越しいただきました♡

 

 

新しいお客様との出会いも多く

楽しい一年でした(*‘∀‘)

 

 

スタッフ一同

地域の皆様や応援して下さる方々に支えられて

今年も穏やかに終えられそうです。

 

 

また、来年もワクワクすることを探しながら

前を見て

進んでいきたいと思います。

 

 

皆さま。

良いお年をお過ごしください(^^)/

 

☆突然の講義シリーズ☆

2021.12.18

我が事業所で

突然始まる「講義」タイム(*‘∀‘)

 

 

来ていただいているお客様には

きちんとした知識を持って

動きや効果を理解したうえで

適切な運動を行ってほしいという思いがあります!

 

 

運動中、時折お客さまから

身体や痛みについて質問されることがあります(‘ω’)

身振り手振りで説明しますが

脳内にその映像が正しく再生されているのは

専門的な知識のある人間だけです。

言葉だけの説明では、

身体の事について詳しくない方にとっては

チンプンカンプンな事も多いと思います(; ・`д・´)

 

 

 

なので、ホワイトボードを引っ張り出し

絵をかいて、どんな方にも伝わる様に

工夫しながらお話をさせて頂きました(^.^)

 

 

高齢で、耳の遠いかたも多いので

文字や絵の方が情報として

入りやすいのもまた事実!

 

運動するつもりで集まって頂いたのに

急遽はじまった講義(; ・`д・´)

 

 

スイッチが入ると

喋り続けてしまう新田によって

とても有意義な時間になりました。(笑)

 

 

 

やみくもに運動するのではなく

効率よく確実に

効果を引き出す方法をお伝えするのもまた

私たちの役目です☆

 

 

最初にこの講義システムを始めたのは

何を隠そうササミ先生なんですけど♡(笑)

 

 

TryQにきてくださる方は

そもそも意欲の高い方!

健康に対する意識も高いので

正しい知識を持ったうえで運動したい

という方が多いので

この講義シリーズが人気なのでしょう☆

 

 

ちなみに!

講義ばかりかと思いきや

そうでもありませんからね‼‼(笑)

 

いやいや言われながらも

厳しい運動を指導することもあります(^.^)

 

が!!

 

 

愛のムチだと分かって

熱心に頑張ってくれる皆様が大好きです♡

膝がいたい(*_*)

2021.12.04

最近、新田の周りで多いのが

膝の痛みを訴える若者たち。

 

 

小学生やら中学生やらですね!

成長痛だから…

スポーツやってるから…

「しょーがない!」

って思ってる子が多い(; ・`д・´)

 

 

 

時間がたてば治る

成長が止まるまでは我慢するしかない。

 

 

本当に治るでしょうか?

 

高校生になっても、大学生になっても

大人になっても、その当時の痛みを

引きずったまま

「痛いことが当たり前」になってしまっている人が

たくさんいます。

 

 

もちろん、自然と治る人もいます(*‘∀‘)

その場合はラッキーと思って頂いて…♡笑

 

 

 

せっかく大好きなスポーツを頑張っていて

膝が痛くなければもっと良いパフォーマンスを発揮できるのに

もったいない!

 

そんなことにならない為に

痛くなってから対処するのではなく

ケアの方法を知っておく必要があります(*‘∀‘)

 

 

 

大人になる前の

頭も体も色々な事をしっかり吸収できる時代に

正しい知識を身に付けて

ケガをしない体づくりをしましょう!(^^)!

 

四頭筋にかかる負担が大きすぎて

起こることが多い膝の痛み。

まずは柔軟性の確保(*‘∀‘)

トレーニングや練習前後のストレッチは

状況に応じて欠かさず行うようにする!(^^)!

 

 

 

成長期の身体は姿勢も悪くなりやすい!

効率の良いパフォーマンスは

正しい姿勢、動きから☆

 

痛い所ばかりにとらわれず

全体をみて整えていくこと(*‘∀‘)

 

自分に合った方法を見つけること。

すごく大切です。

 

 

 

いよいよ12月☆

2021.11.27

海峡マラソンも無事に終わり

もう12月に足を突っ込もうとしています(; ・`д・´)

 

 

ちなみに、2㎞の部に出た藤井看護師!

完走出来ましたが

感想は「2㎞」をなめてました。との事でした!(笑)

 

来年また気持ちも新たに挑戦予定!

みんなで全力で応援しようと思います♡

 

ちなみに現在

中之町の郵便局前のポスト

金色なの、ご存知でしたか??

 

その名も

【ゴールドポストプロジェクト】

2012年ロンドンオリンピックで実施された施策。

金メダルを獲得した選手を称える為、その選手のゆかりの地に

設置しているとの事。

 

パラリンピック女子マラソンで

金メダルを獲得した道下美里選手!

そのゆかりの地である中之町のポストを

道下選手自ら選ばれていました(^^)/

 

 

海峡マラソンでも素敵な笑顔で

走り抜けてくれた道下選手♡

下関市の誇りです♡

 

 

そして中之町からほど近い唐戸や

北九州などと合わせて20日に行われた

キャンドルナイト…☆

我らがクリエイターひろさん。

かっこよく、盛り上げてくれました♡

 

インスタライブなんかもしてみました♡

 

音楽ってやっぱり人を癒してくれますよね( *´艸`)

 

 

12月も

楽しいことがたくさん待ってると良いなと

思いながら毎日を過ごしてます(^-^)

 

 

 

みなさんのもとに

素敵なサンタクロースが現れることを祈って

12月を迎えるとしましょう♡

 

それではまた次回(^^)/

来る!11月7日!

2021.11.06

海峡マラソンの季節がやってまいりました♡

 

 

出場される選手の皆さん!

2年分の思いをぶつけて

怪我のないよう全力を出し切って下さい(; ・`д・´)

 

「記録より、記憶に残る」

 

とても素敵な言葉。

 

TryQからは、下関No.1看護師と言われている

藤井さんが張り切って出ます!

勝手にこんなこと言うと怒られるかもしれませんが(笑)

 

 

日頃はお客様に寄り添って

優しく話を聞いたり、励ましてくれたり

脳トレタイムは独壇場で

笑わせてくれます(*‘∀‘)♡

 

ランナーとしてもNo.1になってくれることを

願いましょう♡

 

 

 

 

さぁ。TyQといえば

コンディショニングセンターかのような

デイサービスとして有名ですが(笑)

 

↓こんな感じ。

 

ごめんなさい。「有名」ってとこ

盛りました。(笑)

 

 

でもでもでも‼‼‼

トレーニングに励みつつ

痛いところがあれば専門スタッフが駆け付け

必要な治療や対応をして、

整えてから身体を正しく鍛えられる場所なのは

本当です( *´艸`)

 

 

来たら元気になれる場所。

また来たくなる場所。

 

そうなってたら嬉しいな♡

 

 

では、海峡マラソンの様子は

またアップします(^.^)

 

藤井さんの許可が出たら…♡笑

大大大事件‼‼‼‼‼

2021.10.23

気が付けば7月を最後に

ここの更新止まってました―ーー!

 

なんという大事件(*_*)

季節も

夏が過ぎ、秋になり

もう冬か???と思えるほどの

寒さに襲われることもある下関。

 

 

TryQは元気にやってます♡笑

 

9月1日には

本社であるダイワスポーツの

リニューアルオープンがあり

たくさんのお客様に足を運んでいただきました(^^)/

 

竹川は専従トレーナーとして

毎日張り切っています(; ・`д・´)

以前にも増して

男前度が上がっているのではないでしょうか。(笑)

 

 

進化した竹川に会いたい方は

是非ダイワスポーツに足を運んでください!

 

トレーナー業務や

TryQのヘルプなどで店舗にいないこともありますので

絶対会いたい人は事前に連絡をお忘れなく(*‘∀‘)

 

↑ちなみにこのシャツ

【Questionmark?】

今、めちゃくちゃ人気らしいです。

 

やっぱりイケメンが着ると違いますな。

 

イケメンだけでなく

美人も、違うタイプのイケメンも着ちゃってます。

 

 

 

で、なんとダイワスポーツに

桜田茉央さんが‼‼‼‼‼‼

遊びに来てくれたりなんかして…!

シャツも喜んでますね♡

 

 

一番喜んでるのは

間違いなく

一緒に写ってる社長ですが。(笑)

 

 

 

そんなこんなの

TryQ!

 

今回はなぜか

リニューアルした本社の話ばかりになりましたが

また更新していきますので

どうぞ

宜しくお願いします(*‘∀‘)

 

スクワットってどこに効くの?

2021.07.17

こんにちは(^_-)-☆

 

毎度おなじみ

肉団子です♡

 

 

トレーニングの方法について

聞かれることが多いんですが

本日は特によく聞かれる

スクワットについてお話を少し(‘ω’)

 

 

 

「スクワットってどこに効くの?」や

「正しいスクワットってどうやるの?」

などなど人によって

疑問は様々です(*^^*)

ですが…、上記の問いに対して

いきなり適切な答えをお伝えするのは

とても難しいです(´;ω;`)

 

なぜなら…

鍛えたい部位によって姿勢が異なるから!

 

 

なので「どこに効くの?」

と、聞かれると

「どこに効かせたいの?」

と聞いてしまうことを先に謝っておきます( ノД`)笑

 

 

正しいスクワットも同様で

鍛えたい部位によって

「正しさ」は変わります(*^^*)

 

 

という訳で

気になる部位別

スクワットの方法を一部ご紹介♡

 

※全体的にポーズがダサいのは御愛嬌♡

 

 

まずは【フルスクワット】

 

大腿四頭筋というモモの前に効きます♡

特にももの前外側が気になる人向け!

 

爪先はやや開き

身体が前かがみにならないように降りる!

※膝が内側に入ると膝を痛めるので要注意

 

膝や腰に痛みや悩みが無い方で

トレーニングを始めようと思う方は

これをすると手っ取り早く

大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスなど

お尻から足にかけての筋肉を鍛えることが出来ます。

 

それがきつい!膝腰が痛い!という方は

こちら↓

【ハーフスクワット】

スクワットと聞いてよくイメージされるのが

これではないでしょうか(‘ω’)

 

フルスクワットがきつすぎる!

という方はハーフスクワットから始めましょう♡

 

膝がつま先より前に出ないように。

お尻を後ろに突き出すようにして行います!

 

 

 

続きまして【ワイドスクワット】

大殿筋の下部や内転筋に効きます♡

お尻と足の境目や内ももが気になる方向け!

 

足をしっかりと開きお尻が後ろに出ないように

垂直に下に降りていきます!

これも体が前に倒れないように気を付けます♡

膝が内側に閉じないように

内ももを前に見せつける感じでやって下さい。

 

イメージは、閉じる前のホチキスの針!

 

 

今回紹介した基本系ともいえるスクワット方法(^.^)

 

運動に馴染みのない方は

これらを毎日続けるだけでも

ヒップアップや脚痩せ、お腹痩せ間違いなし!

 

正しい姿勢を保とうとすることで

足やお尻だけでなく

お腹にも力が入り自然と筋肉がついていきます♡

 

 

一点!

筋トレをすると足が太くなるからしない!

という女性も多くいますが

太くするためには

負荷や鍛え方が特殊になります

 

自身の体重のみが負荷となる

この自重スクワット

ちょっとやった位では

太くなることは有りませんのでご安心を♡

 

 

綺麗なラインを手に入れて

素敵なパートナーをGETだぜ!

TOPへ戻る